皆さんはご存知でしょうか?

実は今、マンションの売却相場が大幅に上がるチャンスが到来しています。景気が上向いている中、2014年の消費税増税までに、不動産購入を考える方が増えて来ているのです。また、全体消費や景気が上向いている中、積極的にマンションや不動産物件を探す方が増えて来ているのです。
今の追い風に乗って、相場をアップさせる効果的な不動産売却・マンション売却に取り組んでみましょう。
売却出来る価格も、相乗的にアップ出来る可能性があるでしょう。

マンション売却の相場は業者の腕次第

高層マンション

マンション売却の好景気がやって来たというものの、誰もがそのチャンスを活かせる訳ではありません。実は、マンション売却で大きく得をするには、仲介業者や不動産会社選びが最も重要なのです。
マンションの売却を行った場合、仲介業者によって10%〜20%の制約金の違いが生じて来ます。仮に、マンションの売却金額が3,000万円だったらどうなるでしょう。 業者によって、300万円、600万円と300万円もの差額が発生してしまうのです。
こうした手数料の大きさは私たち売り手にとっては、大切な問題です。出来る限り良い相場で売却を行い、手数料で損をしないように慎重に(業者を)選ぶ様にして下さい。

査定はじっくり腰を据えて……

査定を行う場合、あまり焦って値段を出すのは良くありません。複数の業者から見積もりを出してもらい、大手の不動産会社や小さなローカル専門の不動産会社など、まんべんなく様々なジャンルの場所から査定を受けるようにして下さい。
3ヶ月以上の時間を(余裕を持って)用意すれば、必ず、自分にふさわしい優良業者を見つける事が出来るでしょう。

査定価格はあくまでも目安に

最初の査定価格は、暫定的に捉えて結果にこだわらない事が大切です。実際の現地査定によっても、値段がアップする事があります。
諦めずに良い業者を見つける事に集中しましょう。

更新情報

2013年12月28日
売却で失敗しない・相場を知る方法を追加しました。
2013年12月27日
マンションの相場と査定を追加しました。
2013年12月26日
マンションの相場って変動するの?を追加しました。
2013年11月19日
相場アップ!マンション売却のチャンス到来を追加しました。
2013年11月19日
マンションの売却はタイミングが大切を追加しました。
2013年11月19日
マンションの売買と税金を追加しました。
2013年11月19日
マンションの売却〜ある住人の例を追加しました。
2013年11月19日
マンションの売却を相談するを追加しました。
2013年11月19日
売却を左右する契約方法を追加しました。
2013年11月19日
売却の相場と販売活動を追加しました。